和ろうそくやがなぜアロマの店を始めたか?①

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 

lpa.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福井の和ろうそく屋は、10年ほど前に地元のショッピングセンターにお香、キャンドルなどの専門店を開きました。

あかりと香りの生活提案のできるお店をコンセプトにあかり、香りに関するもののみを取り扱うお店です。

試行錯誤の末、いまはアロマオイルや、ハーブティなども取り扱うようになり、スタッフにも恵まれ

アロマテラピーアドバイザー資格者も社内に現在5名在籍し、店頭、ネット販売でがんばってくれています。

一見ろうそく屋がアロマ?と変に写るかもしれませんが、

私なりに会社の企業理念のあかりとかおりの文化を守り育てるという大きい考えに沿っての事業展開の現われです。

生活様式が変わってもあかりとかおりに関するものにかかわった仕事を通して社会とつながっていたい、自分たちの存在意義を見出したいと思っての挑戦でした。

count