2013年9月アーカイブ

 暑さ寒さも彼岸までと言われますが福井はお彼岸が終わりましたが

まだまだ暑い日が続くようで日中は30度超えるような気温です。

朝晩は20度を切る涼しさなので体調など壊さないように皆様ご自愛下さい。

今年のお彼岸はいい天気でしたね。

皆様お墓参りにはいかれたでしょうか。

お盆からまだ日がたっていませんでお墓の廻りは雑草がかなり生えていたのではないでしょうか。

植物の力強さを感じますね。

 2013年秋毎年恒例になった北陸物産展が9月12日から18日まで開催されます。

今年はプロモーション動画まで作られyoutubeでも見れます。

お近くの方はぜひ覗いてみてください。

 

 

 小大黒屋の和ろうそくにはすべて使用上の注意の紙を入れるようにしています。

十数年前にPL法というのがスタートするということで

地元の商工会議所に相談に行き、ない頭を総動員させ1ヶ月以上かけて和ろうそくの使用上の注意の文章を

自分で考えて

作った記憶があります。その時は和ろうそくメーカーで他に使用上の注意など入れているところは

皆無だったように覚えています。その後、自社の使用上の注意をまるまる流用してるところを見つけたり、

てにおはだけ変えてつかってるところがいたりと、、、色々自分が考えた文章だけに思いれもありますが

安全につかってもらうためだからみなさんにつかってもらってもしょうがないかと見て見ぬふりしてきました。

最近はその使用上の注意をだんだん文章を増やしていかないといけないようになってくることが

たまにあります。1,2年前に東京の流通をとして、あったクレームで暖房機の前においていたら、とけてしまった。不良品なので交換してほしいというクレームが消費者の方からありました。

この時は空いた口がふさがりませんでしたがクレームのお客様は言いがかりでもなく悪意なくいってるようでした。

保管上の注意で暖房機のそばには置かないでくださいとは一文入れていませんが

冷暗所で保管下さいと入れてあります。

メーカー側が当たり前でも消費者にとって当たり前でないことが多くなってきているのも事実です。

ただ使用上の注意がだんだん長くなっていくのも考えものです。

だんだん和ろうそくが日常の生活から珍しくなっていくとますます起こってくるのかもと思っています。

 

 

 円安が進んだり、資材や原料も海外から調達している物が多い業界は少しづつ値上げが始まっていますね。

西洋ろうそくも原料の値上げと、製造自体を海外でやっているところも多くなっているので

秋から多くのメーカーが値上げの動きを見せています。

和ろうそくのメーカーも色々資材や製造を海外に依存しているところは値上げを模索しているようです。

ウチは?今のところ考えていません。

箱などの資材は上がってきているのと諸般の事情で値上げしたいのは

やまやまですが今のところ和ろうそくの値上げは基本的には年内はないと思います。

線香は深刻で原料の白檀、沈香はかなり価格が上がっているので秋から一部のメーカーが値上がりします。

線香、焼香はウチも値上げせざるを得ない所まで来ています。いつするかのタイミングを模索している段階です。

いつするか?今でしょ!って簡単ではないのです。

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count