こういう5月の過ごしやすい季節に和蝋燭は大きいサイズのものを作ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

_DSC7518.jpg

 5月の人間にとって過ごしやすい季節は、和蝋燭にとっても

作りやすい季節です。

大きいサイズ(100号以上)のサイズのものは

いまの季節に集中してつくってしまいます。

昔から5月と10月が大物(大きいサイズの和蝋燭の小大黒屋での呼び方)を作る季節なのです。

今の季節だと歪みや割れが少なく収縮など影響が出にくいので

作りやすいのです。

count