時代の変わり目

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 昨日はあるお取引している組合の総会後の懇親会に納入業者、賛助会員として

参加してきました。

皆さん30年以上のベテラン社長さんたちですが皆さん揃って元気がいいのと明るい。

経営者とはかくありたいと思う時間でした。

どの業界もでしょうが時代の変革を迎え、今回参加させていただいた業界でも

ライフスタイルの変化にどう対応していくかでかなり喧々諤々の議論が懇親会前にあったようです。

代表の方もこんなに真剣な熱い話し合いがあったのは本当に久しぶりだとおしゃってました。

時代の変化とともに自分たちも変化にどう対応して行くか、どう生き残っていくかを

ライバル関係を超えて同業者の仲間でお話されていて感じるところがありました。

自分に立ち返ると和蝋燭を時代とともにどう伝えていくか、価値あるものとして

作り続けるには、、、楽しい席でしたがすごくためになる時間でした。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2012年5月30日 08:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「梅花講の季節です。」です。

次のブログ記事は「段取り八分というけれど、、」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count