梅花講の季節です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 曹洞宗では梅花講という行事があります。

全国から曹洞宗の信仰心のある方々が集まり

御詠歌を一緒に詠む行事です。

道元禅師の教えや瑩山禅師の教えを歌にして

詠む信仰の活動です。

1年に一度梅花流全国大会というのを日本各地持ち回りで

行なっていて今年は2日間で1万人以上の方が集まります。

今年は5月29日、30日の2日間、幕張メッセで行われます。

昨年は震災の影響で中止になりました。

今年開催されることの意味というの格別だと思います。

特に東北に曹洞宗を信仰されている方が多い地域です。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2012年5月28日 14:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ろうそくの使用上の注意を考える」です。

次のブログ記事は「時代の変わり目」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count