和ろうそくの保存の仕方3

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

2840.jpg

 和ろうそくの正しい保管の仕方は冷暗所に保管してください。

ろうそくは数年は湿度が高すぎず、高温でないところであれば

問題なく保管できます

。直射日光に当たると長い時間かけて溶解する場合があります。

ろうそくを斜めに立てかけておくとろうそくの自重で長い時間をかけて曲がる場合があります。

また急激な温度差のある場所へ移した場合、ヒビが入ったりする場合があります。

また乱暴に置いたり落としたりした場合は欠けたり、折れたりする場合もあります。

ストーブや、ヒーターなどの横においておくと長い時間かけて溶け出したりする場合もあります。

正しい保管方法であれば4,5年経っていても問題なく使用できます。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年12月23日 07:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和ろうそくの処分の仕方」です。

次のブログ記事は「ZIPという朝の番組の一行がご来店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count