報恩講真っ盛りですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

報恩講.jpg

 浄土真宗の秋の行事で報恩講という行事があります。

親鸞聖人の祥月命日を記念した行事で

毎年北陸福井では秋に浄土真宗 各寺院で執り行われます。

福井では親しみをこめて”ほんこさん”と呼んで、厚揚げなどの精進料理を

食べる習慣があります。

 

福井は厚揚げの消費量日本一で男女ともに健康長寿2位です。

厚揚げ、大豆は健康にいい長生きの秘訣かもしれませんね。

報恩講では朱色の和ろうそくを使うのが一般的です。

各家庭でおこなわれる月参りも朱色の和ろうそくを使うことが多いです。

count