正しい商売を続ける

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 fire.jpg

昨日は講演会を聞きに行きました。福井県小浜市の有名な箸メーカーの会長さんの講演でした。

正しいことをして言い続けて消費者のためになるようなことを続けていく大変さと覚悟のような話でした。

また箸を作って売るだけでなく箸を使う文化、伝統を大切にし啓蒙のため

年間400回近く全国で箸の持ち方を通した食育の

事業を行っておられるとのことでした。

自分たちの仕事に置き換えても

作って売るだけでなくその文化を守り育てていくということに

強く共感を覚え自分の思いが間違いなかったと感じました。

和ろうそく屋も

あかりとかおりの文化を守り育てていくという理念の下

がんばって行きたいです。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年1月25日 07:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「この時期は仕込みの時期です。」です。

次のブログ記事は「和ろうそくとデザイン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count