展示会に行って来ました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 今週は東京で開催されるギフトショーに行って来ました。

卸としては仕入れ、メーカーとしては時代や業界の流れや方向性を

確認したり情報を仕入れたりと色々な目的があります。

それと1年にこの展示会でしかお会いしないお取引先の担当者さんや社長さんとお話する機会があるのも

大切な一つの理由です。

インテリアとしての和ろうそくを模索中ですがやればやるほどものへのこだわりと同じくらい

人と人とのつながりがとても大事だと実感しています。やはり相手の顔が思い浮かぶくらいの

関係性にならないとものが流通していかないのだなと実感しています。

 

今回は福井県や鯖江市もブースを出していて色々知ってる方も多く多くの刺激をいただきました。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2014年2月 7日 07:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「展示会や催事に行く意味、出展する意味」です。

次のブログ記事は「メーカーとしての進む道」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count