和ろうそくの良さのひとつに原料が植物性ということがある。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

櫨の実IMG_8094.jpg

 和ろうそくの良さのひとつに原料が植物性だということがあげられます。

和ろうそくの原料は木蝋(もくろう)という蝋です。

櫨(はぜ)という、うるし科の紅葉緑樹の木の実の外殻を蒸して

圧搾して精製した蝋を原料にしています。

対比して西洋ろうそくはパラフィン(石油からつくられる油脂)です。

そのため植物性油脂からできている和ろうそくはお仏壇の金箔をいためにくいと言われています。

和ろうそくの良さは 原料が 植物性 という点が上げられる

そのため仏壇の金箔をいためにくい

 

count