和ろうそくって何なのか

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 最近ブログを書くようになって

和ろうそくのことを中心に書いていますが

和ろうそくって何なのか根源的なことを

考えるようになりました。

原料、芯、和ろうそくの定義と言うものはありませんが

小大黒屋が考える和ろうそくは

植物性原料を主原料として使い、芯は中空で和紙を使って作っている

形はイカリ型、棒型とあり、主に仏事の行事や仏壇でのお灯明として使われる。

形状や原料で言うとこのようにいえると思います。

でも根源的な意味での和ろうそくとは何なのか、日々考えています。

 

 

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年3月 3日 23:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和ろうそくには芯切りが必要です。」です。

次のブログ記事は「外国で時代劇に和ろうそくって?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count