和ろうそくとデザイン

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

hanarousoku.jpg

 

 和ろうそくのデザイン、形というものは100年以上前に今のフォルムになったと考えられます。

今の生活様式にあった形にデザインを修正していきたいのですが長い間に形成された

デザインは完全に近く今のフォルムはとても美しいくまた性能にもあった形だと思います。

小手先で形をいじるというより

どういう風に使ってもらいたいかなど

生活シーンや使い方からデザインしなおさないといけないのかなと

最近思うようになりました。そうすればおのずと形や具現化され目に見える部分も

形づくられていくのではと思います。

 

 

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年1月26日 08:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「正しい商売を続ける」です。

次のブログ記事は「東京で1年に1回の物産展に出展します」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count