雪深い地域の花ろうそくの意味は

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 和ろうそくに花の絵をあしらった絵ろうそく 小大黒屋でも製造しています。

これはルーツは昔雪深い地域で冬、生花がとりづらかった時期に

花の絵を和ろうそくにあしらい 仏前に供えたことがルーツだといわれています。

枯れない花を仏前にお供えするという意味があります。

現在では観光土産や外国の方へのお土産、和のインテリアなどにも使われます。

tegakityaboimage.jpg

count