和ろうそくの安全な火の消し方

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

_DSC7547.jpg

 和ろうそくの安全な火の消し方は

仏具の火消しをろうそくの炎にかぶせて酸素の供給を

とめて消す方法です。

手で仰いだり、息を吹き消したり、して消すことは控えてください。

息を吹きかけて消すことは仏様に失礼になりますし、

溶けたろうが飛び散って周りを汚すこともあります。

また燭台が倒れたりする危険性もあります。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年12月25日 07:49に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ZIPという朝の番組の一行がご来店」です。

次のブログ記事は「江戸時代のろうそく屋さんは?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count