和ろうそくの安全な火のつけ方

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 和ろうそく燃焼.jpg

 和ろうそくの安全な使い方をご説明します。

まず和ろうそくの芯と燭代の芯のサイズがちゃんとぴったり合うものを

お選びください。

まず火をつける前に燭台に和ろうそくをしっかり固定してください。

固定した状態でマッチやライターなどで火をつけてください。

たまにろうそくを手に持って火をつける方がいますが

蝋がたれたりしてお仏壇を汚したり、火がついた状態の和ろうそくを持って動いたりすると

周りのものに炎が燃え移ったりして危険です。必ず固定した状態から着火してください。

また火のついたろうそくからろうそくへ火をつけることもお控えください。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年12月27日 17:48に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「江戸時代のろうそく屋さんは?」です。

次のブログ記事は「年末年始の営業のご案内」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count