本格的に寒くなってくると和ろうそく作りは、、

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

作業IMG_7842.jpg

 昨日の福井は今冬はじめて氷が張ったようです。

寒くなってくると和ろうそくつくりは

またいろいろあります。

寒暖の差が激しいと蝋の温度が冷えるのが早くなり、

朱蝋(赤いロウ)を生蝋に上掛けするのが難しくなったり

ロウソクが割れやすくなったり、ひびが入りやすくなったりします。

結構デリケートなので作るのも気温の変化に敏感になります。

 

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年12月15日 07:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お正月には朱の和ろうそくを灯します。」です。

次のブログ記事は「ローソクの安全な使い方の冊子」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count