和ろうそくのよさとはなんでしょう?

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 _DSC4505.jpg

和ろうそくの良さとはなんでしょう?

原料が植物性で自然にやさしく、お仏壇の金箔をいためにくい、

芯が和紙でできていて中が中空で常に空気が供給され

芯の吸い上げ方が紙の繊維分によってむらがあり、

炎が常に一定の形ではなく

ゆらめき炎が常に形を変える燃え方も特徴です。

今日は福井産業支援センターで広島県熊野町の化粧筆の白鳳堂の部長さんの講演を聞きに行きました。

伝統産業で自分たちの筆のよさを認めてもらうまでの苦労の道のりの話をお聞きしながら

自分に置き換えて和ろうそくの良さをどう消費者に伝えてわかってもらえるか

考えながら聞いてました。

筆は道具なり。使ってもらってはじめてよさがわかる。

和ろうそくも日用品として使ってもらってはじめてよさがわかる。

通じるものを感じました。

 

count