絵ろうそくはどういうときに使うのですか。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

11.jpg

 絵ろうそくはどういうときに使うのですかとたまに聞かれます。

もともと雪深い地域で生花が撮りづらい時期に

ろうそくに花の絵を描いて仏前にお供えしたといういわれがあります。

枯れない花をお供えするという意味があります。

東北では観光土産としても有名です。

今では仏事以外でも外国へのお土産や

和のしつらえのインテリアに、おひな祭りの飾りにと用途は色々です。

 

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年4月15日 14:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「木蝋は和ろうそくの原料です。」です。

次のブログ記事は「灯の回廊を見に行ってきました。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count