和ろうそく らしさ

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 和ろうそく燃焼.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

昨日は鯖江市でデザイナーのナガオカケンメイ氏の講演会にいってきました。

デザインしないデザイナーという変わったデザインの仕事をしている人で

去年の講演会にはカミさんが行って面白かったみたいで

今回は私が行ってきました。

””らしさ””ということを考えさせられる内容でしたが

自分らしさ、小大黒屋らしさ、和ろうそくらしさ、福井らしさ そんなものを

講演会の後ずっと帰り道に考えていました。

和ろうそくらしさとは何か、、小大黒屋らしさとは何か、、

流行でない、、ロングライフのものづくりを考えたい、、、

メーカーだと考えることは同じだと思います。製品寿命の長い

ずっと消費者に支持されるものを作り続けたい、、商談のときなどは

新商品はなんかないといわれますが新商品じゃなくて

ロングライフな製品の話が出来るようなメーカーになりたいですね。

カリモク60なんて豊洲の店見たときの感動は今も覚えています。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2012年2月28日 18:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「和ろうそくの取引のお問い合わせの内容」です。

次のブログ記事は「和ろうそくの炎の大きさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count