会社の理念を考える④

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 前回の続き

あかりとかおりの文化を守り育てるという理念をどう具現化するかいろいろ考えたり

後付でこじつけたりもありますがモノを作って売るだけでは面白くないし

これからも時代に沿って事業を継続していくことは難しいと思い始めています。

どう消費者である人たちに伝え、共感してもらえるものづくりをしていくか

ブランディング、デザイン、流通、いろいろ考え出すときりがないですし

小さい零細企業なのでやらないことをこれからは決めていかないといけない時期

に差し掛かっているように感じるこのごろです。

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2010年12月11日 10:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「会社の理念を考える③」です。

次のブログ記事は「年末は和ろうそくやも急ぎの注文ばかりです。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count