和ろうそくの炎のような、、、

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

warousoku-1.jpg

 

12月も残すところ後3日ですが

和ろうそく屋の1年を振り返ってみると

変化対応の1年だったといえると思います。

和ろうそく製造という稀有な伝統産業の世界でさえ

変化の波にさらされています。

振り返るといろいろな出会いやご縁に恵まれ大いに刺激を受けた1年でした。

組織としても変化の胎動のようなものを感じています。

個人的には方の骨折を去年の10月に経験し、回復手術で

生まれてはじめての入院、手術を経験し健康の大切さを実感しました。

ソーシャルネットワークをはじめ新しいドキドキワクワクを実感できた年でした。

来年は更なる飛躍の年になるようがんばりたいです。

今年1年ご縁の合った方々、お世話になった方々ありがとうございました。

来年は

 

自ら内なるものを燃焼し、周りを照らす”和ろうそくの炎”のような

存在になれるようがんばります。

 

count