サステナブルデザインの製品の展示を見に行きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
 

 340483_256463111071668_100001239442590_858503_140749487_o.jpg

サステナブルって何だといきなり思うでしょうが私も一緒です。

ふくい産業支援センターのデザイン振興部主催の展示を

鯖江市文化の館まで見に行きました。

サステナブル・・・・・環境に過大な付加を与えず持続可能な状態である様

(はてなキーワードより)とあります。

大量生産大量廃棄ではなく環境に出来るだけ付加をかけずに再利用できるものは再利用して

服をバックにデザインしたり、、廃タイヤからサンダルやバケツを作ったり、、

ものづくりの思想の根底に流れる新しい思想のようにも思えますが

日本古来からの”もったいない”の発想にも通じる部分があり、

昔なら着物をお手玉や他のものに使いまわすという発想だと思います。

新しいものがいいのではなく物を大切に使い続けられるそんなものを作って行きたいですね。

ダンボールの再利用もその一つですよね。

上っ面しか、なぞっていないですし、深い理解はしていませんが展示を見ての素直な感想です。

和ろうそくのものづくりとどうつながるのか、、、わかりません(笑)

このブログ記事について

このページは、小大黒屋が2011年10月22日 16:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「商品の出荷の梱包について」です。

次のブログ記事は「親鸞なう」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

count